近江の春「びわ湖クラシック音楽祭2018」公式サイト|滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

おかげさまをもちまして、終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

News&Topicsニュース&トピックス

ハーモニカ奏者 和谷泰扶さん 演奏も生家もまさに円熟

IMG_20180406_203158.jpg

京都市下京区にある創業二百余年の和ろうそく店「わた悟」さんで、先日取材が行われました。この老舗店で育ち、渡欧し、ハーモニカの聖地、ドイツ・トロッシンゲンで長年教鞭をとられ、今は東京を拠点に活動をされているのが、写真の和谷泰扶さんです。

1時間あまりの取材の中で、演奏の原点を追求することの大切さを改めて感じさせていただきました。和谷さん曰く、「どんな楽器もそうだと思いますが、ハーモニカもやはり生の音がいちばん。今回は、"夢"がテーマなら"ファンタジー(幻想)"もいいなとイメージしました。オリジナルのハーモニカ曲と自身でアレンジした幻想曲を味わってもらえれば」とコメントをいただきました。後日掲載される京都新聞の記事が楽しみです。

和谷泰扶さんのホームページ→ こちら

和谷泰扶さんの公演→ こちら

PAGE TOP

SNS公式アカウントSNS Official

beyond2020

beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、 日本文化の魅力を国内外に発信する取組です。近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2018はこの取組を応援しています。