近江の春「びわ湖クラシック音楽祭2018」公式サイト|滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

おかげさまをもちまして、終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

News&Topicsニュース&トピックス

【「近江の春」の見所紹介 河野克典さん 折江忠道さん】-声楽アンサンブル・バスパートの注目編-

私たち、声楽アンサンブル・バスパート(内山建人、五島真澄、宮城島康)の3人の注目アーティストをご紹介します!

今回の「近江の春」の見所と言えば、バスパートとしては、やはり、河野克典さんと折江忠道さんのお2人です。

河野さんといえば、ドイツリートの第一人者でして、学生の頃によくCDを聞いて大変勉強させていただきました。今回演奏されるドイツリートは私達バリトンが必ず取り組む分野ですし、演目もシューベルトの名曲揃いでプログラムを見るだけで非常にワクワクしています。

折江さんといえば、昨年ニューイヤーコンサートでも披露された十八番のファルスタッフを始め、数々の公演で私達の憧れであるプリモ・バリトンを演じられています。びわ湖ホール声楽アンサンブルとは、「ドン・パスクワーレ」で共演させていただきました。

私達も出番が重ならなければ是非観に行きたいおすすめの公演です!

河野克典さんの公演情報は、こちら

河野克典さんのプロフィールは、こちら

折江忠道さんの公演情報は、こちら

折江忠道さんのプロフィールは、こちら

声楽アンサンブル・バスパート(内山建人、五島真澄、宮城島康)の3人のプロフィールは、 こちら

【「近江の春」の見所紹介 河野克典さん 折江忠道さん】-声楽アンサンブル・バスパートの注目編-.jpg

PAGE TOP

SNS公式アカウントSNS Official

beyond2020

beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、 日本文化の魅力を国内外に発信する取組です。近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2018はこの取組を応援しています。